元美容部員が選ぶ!クレンジングミルクおすすめ16選

クレンジングミルクのおすすめランキング2019〜デパコス・プチプラ〜

  • 2019年8月18日
  • 2019年12月12日
  • コスメ

元美容部員が選ぶ!クレンジングミルクおすすめ16選
しっとりとした洗い上がりや、やさしい肌あたりが魅力的なクレンジングミルク。乾燥肌の方や敏感肌の方には欠かせないアイテムの一つですよね。オイルタイプなどに比べて種類は少ないとはいえ、さまざまなブランドから発売されているため、どれを選ぼうか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、クレンジングミルクを選ぶときのポイントや、おすすめの商品などをご紹介します。使い方のポイントなども合わせてご紹介しますので、最後までぜひチェックしてみてくださいね。

記事作者_icon
miyuki
ANVAR公式ライター
コスメコンシェルジュ、登録販売者、パーソナルカラースタイリスト等の資格を所持。美容や健康にまつわるテーマを、わかりやすくお伝えします!
Instagram_icon

肌への刺激が少なく、洗い上がりがしっとりしているクレンジングミルクは乾燥肌・敏感肌の方に特におすすめ。
ここでは「プチプラ」のクレンジングミルクと「デパコス」クレンジングミルクのそれぞれの一押し商品を紹介していきます!

クレンジングミルクの特徴

クレンジングミルクの特徴
クレンジングミルクは、ナチュラルメイクの乾燥肌・敏感肌の方におすすめです。

多めの水分と界面活性剤で構成されることが多く、油分の配合量は比較的少なめ。しかしその分肌あたりがやわらかく、しっとりと洗い上がるのが特徴です。

メイク落ちはおだやかなので、しっかり重ねたベースメイクや落ちにくいポイントメイクにはあまり向いていません。日によって他タイプのクレンジング料と使い分けたり、ポイントメイクリムーバーを併用しましょう。

クレンジングミルクの選び方

クレンジングミルクの選び方
続いて、クレンジングミルクを選ぶ際にチェックしておきたいポイントをお伝えします。

落とし方は主に2パターン。洗い流しor拭き取りタイプ

クレンジングミルクを落とすときの方法としては、主に洗い流しタイプと拭き取りタイプの2パターンがあります。

洗い流しタイプにはW洗顔不要なタイプも多く、すっきりと落としたい方におすすめ。お風呂での使用も便利です。

一方、手でなじませた後に濡らしたコットンなどでオフするのが拭き取りタイプ。お部屋でゆっくりクレンジングしたい方や、しっとり感を得やすいため特に乾燥が気になる方におすすめです。

どちらにもそれぞれメリットがあるので、生活スタイルや好み、肌の状態に合わせて選んでみてください。中には両用タイプもあるので、そういったものを選んで日によって使い方を変えるのもよいでしょう。

まつエク派は「まつエクOK」表示をチェック

まつげエクステをしている方は、まつエクに対応しているかどうかも要チェックポイント!

まつエクのグルーを取れやすくすると言われているのは、クレンジング料に配合されることが多いミネラルオイル。その有無を確認するという手段もありますが、確実なのはやはり「まつエクOK」の表示があるかを確かめることです。ミルクタイプでもまつエクに対応しているものが多く販売されているので、ぜひチェックしてみてください。

【プチプラ編】おすすめのクレンジングミルク8選

それではここから、おすすめのクレンジングミルクをプチプラとデパコスに分けてご紹介していきます。まずはプチプラ編からご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

カウブランド 無添加メイク落としミルク

カウブランド 無添加メイク落としミルク引用元:公式サイト(https://www.cow-mutenka-fc.jp/lineup/make-otoshi-milk/)

  • ブランド:カウブランド
  • 商品名:無添加メイク落としミルク
  • 販売価格:880円(税抜)
  • 内容量:150ml
  • 特徴:洗い流し専用

「落とすケア」に特化したカウブランドから発売されているクレンジングミルク。敏感肌の方だけでなく、「やさしさ」を追求するすべての人へ向けた処方を意識しています。保湿成分としてセラミドを配合していますが、その他はシンプルな成分設計が好印象です。

パラドゥ スキンケアクレンジングミルク

パラドゥ スキンケアクレンジングミルク引用元:公式サイト(https://www.parado.jp/lineup/skincare/cleansing/)

  • ブランド:パラドゥ
  • 商品名:スキンケアクレンジングミルク
  • 販売価格:237円・1,200円(税抜)
  • 内容量:23g・120g
  • 特徴:洗い流し専用、まつエクOK、W洗顔不要

口コミでも話題なセブン-イレブンのプライベートブランド・パラドゥのクレンジングミルクです。多角化した洗浄成分が汚れを広くとらえて浮き上がらせる独自技術・アクアカプセル処方を採用。こすらずするんとメイクを落とせます。

ダヴ モイスチャーミルククレンジング

ダヴ モイスチャーミルククレンジング引用元:公式サイト(https://www.dove.com/jp/skin-care/make-up-remover/moisture-milk-cleanser.html)

  • ブランド:ダヴ
  • 商品名:モイスチャーミルククレンジング
  • 販売価格:オープン価格
  • 内容量:195ml
  • 特徴:洗い流し専用

こっくり濃厚なテクスチャーが印象的な、ダヴのクレンジングミルク。しっとりとなめらかな肌に仕上がるので、特に保湿ケアを重視したい方へおすすめです。清潔感のあるナチュラルなホワイトフローラルの香り。

無印良品 マイルドミルククレンジング

無印良品 マイルドミルククレンジング引用元:公式サイト(https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548076450474)

  • ブランド:無印良品
  • 商品名:マイルドミルククレンジング
  • 販売価格:917円(税抜)
  • 内容量:200ml
  • 特徴:洗い流し専用、W洗顔不要

うるおい成分としてアンズ果汁と桃の葉エキスを配合した、無印良品のクレンジングミルク。クレンジング後に残るしっとり感が魅力的です。洗浄力はおだやかなので、日焼け止めだけの日やナチュラルメイクの日におすすめ。

ママバター クレンジングミルク

ママバター クレンジングミルク引用元:公式サイト(ttps://www.bxe.co.jp/mamabutter/products/cleansingmilk/)

  • ブランド:ママバター
  • 商品名:クレンジングミルク
  • 販売価格:1,500円(税抜)
  • 内容量:130ml
  • 特徴:洗い流し専用、W洗顔不要

ママバター共通の保湿成分として、シアバターを配合したクレンジングミルク。その他にもホホバ種子油・コケモモ種子油などをはじめとする10種類のオーガニック植物原料を使用しています。肌をやさしくうるおしながら、透明感のある肌へと洗い上げます。

なめらか本舗 クレンジングミルク

なめらか本舗 クレンジングミルク引用元:Amazon

  • ブランド:なめらか本舗
  • 商品名:クレンジングミルク
  • 販売価格:1,200円(税抜)
  • 内容量:300ml
  • 特徴:洗い流し専用

参考URL:公式サイト(https://nameraka.jp/line/makecleansingmilk.html)

とろみのあるミルクがじんわりメイクになじみ、するんと落とせるクレンジングミルク。豆乳発酵液を保湿成分として配合し、ふっくらやわらかな肌に導きます。300mlという大容量で、たっぷり使えるのもポイント。

毛穴撫子 重曹クレンジングミルク

毛穴撫子 重曹クレンジングミルク引用元:公式サイト(https://www.ishizawa-lab.co.jp/keana/clens.html)

  • ブランド:毛穴撫子
  • 商品名:重曹クレンジングミルク
  • 販売価格:1,500円(税抜)
  • 内容量:300ml
  • 特徴:洗い流し専用

頑固な毛穴詰まりや肌のごわつきに効果的な、重曹(洗浄成分)を配合した毛穴撫子のクレンジングミルク。メイク落としとしてはもちろん、やわらかな肌を目指したい方にうれしい働きが期待できます。さらっとしたミルクは伸びも抜群です。

ボタニスト ボタニカルクレンジングミルク

ボタニスト ボタニカルクレンジングミルク引用元:公式サイト(https://botanistofficial.com/product/skin-care/cleansing-milk/)

  • ブランド:ボタニスト
  • 商品名:ボタニカルクレンジングミルク
  • 販売価格:1,780円(税抜)
  • 内容量:120g
  • 特徴:洗い流し専用、まつエクOK

葉・花・実・種・根の各部位から抽出された植物成分(すべて保湿)をぜいたくに配合した、ボタニカルなクレンジングミルク。肌への摩擦負担を考え、弾力のあるテクスチャーを採用しています。ネクタリンとゼラニウムの香り。

【デパコス編】おすすめのクレンジングミルク8選

続いて百貨店などを中心に展開している、いわゆるデパコスブランドのクレンジングミルクをご紹介します。

カバーマーク トリートメント クレンジングミルク

カバーマーク トリートメント クレンジングミルク引用元:公式サイト(https://www.covermark.co.jp/shop/g/g4935059016565/)

  • ブランド:カバーマーク
  • 商品名:トリートメント クレンジングミルク
  • 販売価格:3,000円(税抜)
  • 内容量:200ml
  • 特徴:洗い流し専用、まつエクOK

クレンジングミルクと聞くと、カバーマークのこちらを思い浮かべる方も多いのでは?まるでクリームのように濃厚なコクで、メイクや毛穴の汚れしっかりオフ。洗い流した後は、うるおいとハリに満ちたもちもちの肌を実感できます。

アクセーヌ ミルキィクレンズアップ

アクセーヌ ミルキィクレンズアップ引用元:公式サイト(https://www.acseine.co.jp/shop/g/g4900421003047/)

  • ブランド:アクセーヌ
  • 商品名:ミルキィクレンズアップ
  • 販売価格:3,000円・3,800円(税抜)
  • 内容量:120g・200g
  • 特徴:洗い流し・拭き取り両用

メイク汚れと同時に、余分な角質もオフするアクセーヌのクレンジングミルク。古い角質によるくすみまで洗い流し、明るくクリアな肌印象を叶えます。敏感肌の方でも、もっちりやわらかな肌を実感できるでしょう。

クラランス マイクラランス ミセラー クレンジング ミルク

クラランス マイクラランス ミセラー クレンジング ミルク引用元:公式サイト(https://www.clarins.jp/myclarins_micellar_cleansing_milk-C080033105.html)

  • ブランド:クラランス
  • 商品名:マイクラランス ミセラー クレンジング ミルク
  • 販売価格:2,300円(税抜)
  • 内容量:200ml
  • 特徴:洗い流し・拭き取り両用、W洗顔不要

クラランスの10代~20代の方へ向けたライン・マイクラランスのクレンジングミルクです。ミクロクレンジング成分”ミセラー”が、毛穴の汚れやメイクを吸着してオフ。水のさっぱり感とミルクのなめらかさを両立しており、洗顔料としても使えます。

テラクオーレ ダマスクローズ クレンジングミルク

テラクオーレ ダマスクローズ クレンジングミルク引用元:公式サイト

  • ブランド:テラクオーレ
  • 商品名:ダマスクローズ クレンジングミルク
  • 販売価格:3,500円(税抜)
  • 内容量:125ml
  • 特徴:洗い流し専用、W洗顔不要

高貴なダマスクローズの香りで、安らぎのひと時が過ごせるクレンジングミルク。ぷるぷるとしたテクスチャーで、メイクや毛穴の汚れをしっかり落とします。オーガニック認証SoCertを取得済み。

ヴェレダ モイスチャー クレンジングミルク

ヴェレダ モイスチャー クレンジングミルク引用元:公式サイト(https://weleda.jp/shopping/)

  • ブランド:ヴェレダ
  • 商品名:モイスチャー クレンジングミルク
  • 販売価格:3,000円(税抜)
  • 内容量:100ml
  • 特徴:洗い流し専用、W洗顔不要

ヴェレダらしい、植物の恵みを実感できるクレンジングミルクです。オーガニックホホバ油(エモリエント)が肌の上で温まり、毛穴に入り込んだメイクや皮脂となじんですっきり落とします。清々しいフローラルシトラスの香り。

チャントアチャーム クレンジングミルク

チャントアチャーム クレンジングミルク引用元:公式サイト(https://www.chantacharm.jp/products/detail/8)

  • ブランド:チャントアチャーム
  • 商品名:クレンジングミルク
  • 販売価格:2,500円(税抜)
  • 内容量:130ml
  • 特徴:洗い流し専用、まつエクOK、W洗顔不要

こだわりの素材をふんだんに使用した、オーガニッククレンジングミルクです。自社農場で育った無農薬ハーブエキス・北アルプスの温泉水・天然由来アミノ酸などを配合。なじませていくうちにオイル状へ変化するミルクが、汚れをしっかり落とします。

ハッチ クレンジングミルク

ハッチ クレンジングミルク引用元:公式サイト(https://hacci1912.com/shop/g/gCL04190HA/)

  • ブランド:ハッチ
  • 商品名:クレンジングミルク
  • 販売価格:4,000円(税抜)
  • 内容量:190ml
  • 特徴:洗い流し専用、まつエクOK、W洗顔不要

一日頑張った肌をいたわりながら、さっぱりと洗い上げるハッチのクレンジングミルクです。ブランドを象徴するはちみつのほか、ローヤルゼリーエキス・シルク・オリーブ油・アルガンオイル・ビタミンEなど豊富な美容成分を配合。甘くセンシュアルなハニーミルクの香りも唯一無二の魅力です。

アユーラ メークオフミルク

アユーラ メークオフミルク引用元:公式サイト(https://www.ayura.co.jp/c/10/74008/)

  • ブランド:アユーラ
  • 商品名:メークオフミルク
  • 販売価格:3,000円(税抜)
  • 内容量:170ml
  • 特徴:洗い流し専用、まつエクOK

美容液のようにやわらかくとろみのあるテクスチャーで、荒れがちな肌もやさしく包み込むクレンジングミルクです。肌にうるおいのヴェールをかけ、洗い流した後はもっちり仕上がり。米ぬか油・リペア型ヒアルロン酸をうるおい成分として配合しています。

クレンジングミルクの基本的な使い方

クレンジングミルクの基本的な使い方

最後に、クレンジングミルクの使い方を手順に沿ってご紹介します。
ただしまずはメーカーの推奨方法を守るのが基本です。特に説明がない場合や、使用方法に迷ったときにはぜひ参考にしてみてくださいね。

①必要に応じて、ポイントメイクリムーバーでアイメイクやリップを落とす
【ポイント】クレンジングミルクの洗浄力は比較的おだやかなので、クレンジングミルクだけで無理に落とそうとすると、過度な力によって摩擦が起きる可能性も。肌への負担をなるべく避けるためにも、ポイントメイクは専用のリムーバーで落としましょう。

②片手の人差し指・中指・薬指のあたりに、適量のクレンジングミルクを取る
【ポイント】特に指示がない場合は500円玉大、ポンプタイプであれば3~4プッシュが目安です。少なすぎると摩擦の原因になるので、たっぷり取りましょう。

③もう片方の手でクレンジングミルクをほぐし、温める
【ポイント】指先であたためることでミルクがほぐれ、肌なじみもよくなります。

④顔の5点(ひたい・両頬・鼻・あご)にクレンジングミルクを置く

⑤クレンジングミルクを伸ばしながら顔全体へ広げる
【ポイント】顔の内側から外側へ向かってらせんを描くように、ゆっくり広げます。クリームタイプなどに比べると摩擦が起きやすいので、くれぐれも力の入れ過ぎに注意しましょう。

⑥クレンジングミルクがしっかりなじんだら、一度ティッシュオフする
【ポイント】ぬるま湯ですっきり落ちるタイプも多いですが、よりべたつきを抑えたい方におすすめしたいのがこの行程。ティッシュが三角になるよう半分に折り、半顔ずつ顔に当てましょう。あらかじめティッシュオフすることで、その後のすすぎも楽になりますよ。

⑦ぬるま湯でしっかりすすぐ。もしくは濡らしたコットンできれいに拭き取る

⑧洗顔をして肌の上に残ったクレンジングミルクをしっかり洗い流せば完了

まとめ

まとめ
クレンジングミルクの特徴や選び方、おすすめの商品や使い方をご紹介してきました。

洗浄力は穏やかなものの、高いうるおい力が魅力的なクレンジングミルクは、ナチュラルメイク派の方や乾燥肌・敏感肌の方へ特におすすめです。この機会に、ぜひクレンジングミルクをチェックしてみてくださいね。