毛穴汚れ、角栓、黒ずみはクレンジングで対策!

毛穴の悩みを解消するおすすめクレンジング

  • 2019年10月4日
  • 2019年10月3日
  • BEAUTY

年齢とともに気になってくるのが毛穴の汚れや角栓、黒ずみですよね。
毛穴の汚れが溜まったままだとニキビや吹き出物の原因となり、更なる悩みの種となってしまいます。
ここでは、そんな毛穴の汚れを取り除いてくれるおすすめのクレンジングをご紹介。

毛穴の汚れ・角栓・黒ずみの原因となるメイクの油分や古い皮脂をしっかり落とし、正しくスキンケアを行いましょう。
肌質に合わせて適したクレンジングを使用し、美しい肌を手に入れてくださいね。

クレンジングで毛穴の悩みを解決!



<h2>クレンジングで毛穴の悩みを解決!” width=”768″ height=”512″ class=”aligncenter size-full wp-image-5951″ /><br />
毛穴の汚れを落とそうと何度も洗顔をしたり、指などで押し出したりするのは刺激を与えることになり肌にとって悪影響です。</p>
<p>頑固な毛穴の汚れを落とすには、洗顔料よりもクレンジングに目を向けてみることが大切。<br />
クレンジングと言えばメイク落としのイメージがありますが、実は毛穴の汚れや角栓・黒ずみなどの肌トラブルの原因を取り除く存在としても一役買ってくれています。</p>
<p>それぞれの原因をよく理解して、自分の肌にぴったりのクレンジングを見つけましょう。</p>
<h3>毛穴の詰まりや角栓・黒ずみの原因とは</h3>
<p>まずは、毛穴の詰まりや角栓・黒ずみがどのようにしてできるのかを解説していきます。<br />
毛穴が目立ってしまう原因は主に以下の4つです。</p>
<ul class=

  • 詰まり
  • 黒ずみ
  • 開き
  • たるみ
  • それぞれの原因となる物質や起こりやすい部位を見ていきましょう。

    詰まり

    毛穴から出る皮脂や古い角質、また肌に残ったメイク汚れが混ざり合うことでできる「角栓」が毛穴詰まりの原因です。
    皮脂の分泌が多い脂性肌(オイリー肌)の方や、夏場などは毛穴が詰まりやすくなっています。
    毛穴の詰まりはTゾーンを中心に起こりやすいとされています。

    黒ずみ

    黒ずみの原因も詰まりと同様に「角栓」によるものです。
    毛穴に詰まった角栓の先が空気に触れることで酸化して黒く変色したものを一般的に黒ずみと呼んでいます。
    またメラニン色素によっても黒ずんで見える場合があります。
    「いちご鼻」という言葉があるように、小鼻周りに多く見られるのが黒ずみの特徴です。

    開き

    開きは皮脂の過剰分泌によって皮脂腺の出口が大きくなることで毛穴が目立ってしまう現象です。
    詰まり同様、皮脂の分泌が多い脂性肌(オイリー肌)の方や、思春期の女性に多いとされています。
    毛穴の開きは鼻や頬など、顔全体に起こります。

    たるみ

    たるみ毛穴は、年齢を重ねるとともに真皮のコラーゲンが減少して肌のハリや弾力が失われ、毛穴まわりがゆるんで涙型にたれてしまうことが原因です。
    一度ゆるんだ毛穴は元に戻らないため、これ以上の進行を防ぐことが大切になります。
    鼻に近い部分や頬によく見られます。

    いずれの肌トラブルもクレンジングをきちんと行うことで抑えられるので、肌質に合わせてぴったりのクレンジングを探してみてくださいね。

    毛穴汚れにおすすめのクレンジング5選

    毛穴汚れにおすすめのクレンジング5選

    ここからは、毛穴の汚れをしっかり落としてくれるおすすめのクレンジングを5つご紹介。
    オイルタイプやジェルタイプなど種類も豊富ですので、相性の良いものをお選びくださいね。

    スキンクリアクレンズオイル(アテニア)

    スキンクリアクレンズオイル(アテニア)引用元:Amazon

    アテニアのスキンクリアクレンズオイルは古い角質汚れを指す「肌ステイン」に着目したクレンジングオイルです。
    肌ステインは年齢とともに取り除く力が落ちて蓄積されるようになり、くすみの原因となっていきます。
    スキンクリアクレンズオイルには、くすみだけでなく毛穴の詰まりや黒ずみにもつながる肌ステインを落とすための成分が配合されています。

    リラックス効果も期待できるアロマの香りと、オイルタイプでありながらまつ毛エクステをしている方でも使えるという便利さが人気のポイント。
    ダブル洗顔不要で肌への負担も軽減できるので、エイジングケアにもおすすめのクレンジングと言えます。

    種類 容量 定価(税抜)
    レギュラーボトル 175ml 1,700円
    エコパック 350ml 3,047円

    マイルドクレンジングオイル(FANCL)

    引用元:公式サイト

    FANCL(ファンケル)のマイルドクレンジングオイルは、メイクや毛穴の汚れを一瞬で落とすなじみやすさが特徴のクレンジングオイルです。
    濃い目のメイクもゴシゴシとこすることなくするんと落ちるので、肌への刺激を最小限に抑えられます。
    肌のザラつきや頑固な角栓もしっかり洗い流し、ツルツルすべすべの肌を手に入れることができるでしょう。

    また保湿成分もたっぷり配合されており、乾燥からくる小じわの解消にもおすすめ。
    肌に優しいクレンジングオイルなので、乾燥肌や敏感肌など刺激に弱い方でも使いやすいクレンジングとなっています。

    種類 容量 定価(税抜)
    レギュラーサイズ 120ml 1,700円
    ハーフサイズ 60ml 980円

    オーガニッククレンジングジェル(オルナ)

    引用元:公式サイト

    オルナのオーガニッククレンジングジェルは、ノンシリコン・アルコールフリー・鉱物油不使用・酸化防止剤不使用など9つの項目で無添加となっている肌に優しいクレンジングです。
    まつ毛エクステをしている方でもOKで、メイク汚れや毛穴の黒ずみもしっかりと洗い流してくれます。

    また美容液成分が98.1%も配合されており、7種類のハーブによって高い保湿力で肌の潤いを守り、きめの細かい透明感のある肌へと導きます。
    乾燥肌や敏感肌の方にもおすすめのクレンジングです。

    種類 容量 定価(税抜)
    レギュラーサイズ 130g 2,000円

    マイルドジェルクレンジング(無印良品)

    引用元:公式サイト

    無印良品のマイルドジェルクレンジングはアルコールフリーで鉱物油不使用の肌に優しいクレンジングジェルです。
    アンズ果汁や桃の葉エキスなどが配合されており、潤いたっぷりで洗い上がりがしっとりしているのが特徴。
    濡れた手でも使うことができるので、ズボラな方でも続けられるのではないでしょうか。

    また無印良品のクレンジング製品は容量に対して価格が安く、コストパフォーマンスが良いのも人気の理由です。
    実店舗も多いので手に取りやすく、お手頃価格でリピートしやすいクレンジングとなっています。

    種類 容量 定価(税抜)
    大容量サイズ 200g 694円
    レギュラーサイズ 120g 546円
    携帯用サイズ 30g 269円

    ザ クレンジングバーム(D.U.O)

    引用元:公式サイト

    D.U.Oのザ クレンジングバームはクレンジングをはじめ、洗顔・角質ケア・マッサージケア・トリートメントのひとつで5役を担うクレンジングです。
    ダブル洗顔不要で濃い目のメイクもしっかり落としてくれるので、肌への負担を軽くすることができます。

    毛穴よりも小さい「毛穴クリアカプセル」が毛穴に入り込んで一掃し、すっきりとした洗い上がりが実現。
    石油系界面活性剤不使用・鉱物油不使用・アルコールフリーなど7つの項目で無添加となっている他、31種類の美容成分でハリと潤いをもたらします。

    種類 容量 定価(税抜)
    レギュラーサイズ 90g 3600円

    クレンジングは肌質に合わせて選びましょう

    クレンジングは肌質に合わせて選びましょう
    今回はオイルタイプ・ジェルタイプ・バームタイプの3種類から5つのおすすめクレンジングをご紹介しました。
    クレンジングの種類はこの他にもミルクタイプやクリームタイプなどがありますが、毛穴汚れを落とすという観点から見るとオイルやジェルの方がより効果的なようです。

    クレンジングオイルは洗浄力が強い一方で、刺激も強くて肌への負担が大きいというイメージをお持ちの方も多いかもしれません。
    しかし今回ご紹介したクレンジングオイルは乾燥肌や敏感肌の方にも使いやすい低刺激のものばかりです。

    実際に使っている方の口コミなどをチェックして、より相性の良さそうなクレンジングを購入してみてくださいね。

    まとめ

    • 毛穴の詰まりや黒ずみの原因は古い角質やメイク汚れ
    • 毛穴のケアには洗顔よりもクレンジングが重要
    • アテニアやファンケルのクレンジングオイルがおすすめ

    クレンジングは基本的に毎日行うものですので、何となく選ぶのではなく、肌の質や悩みに合わせたものを使うことが大切です。
    毛穴の悩みはすぐに解消できるものではないため、クレンジングを見直してコツコツと改善していきましょう。

    関連記事

    陶器肌、ツヤ肌、透けツヤ肌…雑誌やSNSのメイク特集で最近よく目にするトレンドワードです。 しかしいくらメイクを頑張っても、ベースの肌が整っていないとトレンドのメイクを再現するのは難しいです。 その美肌を作る上で大事な要素の[…]